不適切なヘアケア

市販のシャンプーの主成分である界面活性剤は、皮膚細胞内へ入り込み細胞を殺したり弱らせる作用があるため、十分にすすぎをしないと、薄毛につながるおそれがあります。